当旅館の山菜川魚を中心としたこの土地ならではの素材を
使った料理は、 四季折々の味覚が存分に堪能できます!
お客様にご満足頂けますようこころからおもてなしいたします。
春夏秋冬

・・・四季折々のメニューのお知らせ・・・
<春> ふきのとうやたらの芽、山うど、じゅんさいなど春の醍醐味の山菜三昧。
<夏>

香りとにが味が絶妙な「若鮎の塩焼き」をはじめ、ちょっぴりすっぱい夏 の珍味の「鮎のそろばん」。福光名物、夏のスタミナ料理の「どじょうの蒲焼」、 「柳川鍋」。味噌煮でうまい、「すす竹」。「ふきの佃煮」「じゅんさい」など、涼を感じながらも、夏バテにも良い料理の数々。
<秋>
きのこの王様松茸の「どびんむし」、「焼き松茸」、「松茸めし」。香りとにが味が微妙な「子持ち鮎の塩焼き」。きのこの女王「天然舞茸の陶板焼」や地元で取れたきのこが中心の「鍋物」、「あえもの」がで
心ゆくまで食道楽を!
<冬>
岩魚の「塩焼き」と「骨酒」、油がのって甘味のある「川蟹」。鯉の「洗い」や一匹丸ごと揚げた「から揚げ」。,寒ぶなの「洗い」、「そろばん」、「から揚げ」。つ〜んとくる天然わさびの「せんな」。春を感じさせる「あさつきの酢の物」などその他、 カモやキジなども味わえます。
*料理は季節によって異なることがありますのでご了承ください。